読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面接3社目

本日、転職活動を始めてからの面接3社目です。就業後に行ってきます。

 

と言っても本当は面接ではなくて、波乱万丈な職歴のにゃにゃ吉に会ってみたいんだって。だから面接ではないの。

 

それでも、少しばかり期待してスーツでなんて行くつもり。

 

現職は制服だから上着の下にスーツ着ていってもバレないバレない。

 

その制服がホントに悲しくなる制服。ビンボーにゃにゃ吉は私服がボロいのは許せる。

 

だって、ビンボーなんだもん。ビンボーな中で自分が買える最上級のものが手持ちの服たち。安物だけどね。

 

でも、人から無理矢理着せられる制服が毛玉だらけのヨレヨレのブラウスたったの二枚を何年も何年も着続けなきゃいけないなら奴隷気分になるよね。

しかもね、スカート短けぇ。

 

若くてかわいい子のパンツが見えるなら周りも嬉しいだろうけど、アラフォーババアのパンツが見えたら公害だよね。

 

そこんとこ考慮して私みたいなババアにはズボンを支給して欲しいわけ。

 

この前の面談で言ったけど無視されちゃった。

 

というわけで、時間があるときに一社目と2社目の面接結果も書きます。

 

今日で選考待ちの企業はゼロ!

 

応募から頑張りまーす。